関西補聴器センター
ONLINE SHOP

Order-Made

オーダーメイド補聴器ができるまで

関西補聴器センターではご自身だけの補聴器を作りたいとご希望の方にオーダーメイド補聴器をおすすめしております。関西補聴器センターのスタッフと製造メーカーとがお客様との連絡を密にし、お客様をより知ることで「快適にお使いいただける補聴器」を提供し続けていきます。


オーダーメイドの流れ

Step01 まずはご連絡ください

お客様の求める聞こえやご要望を注文書から丁寧に読み取り、仕様などを決めていきます。
より良い補聴器を製造するために、ご注文内容を製造メーカーの担当者で協議を行う場合があります。

Step02 イメージの共有から組み立てまで

耳型を実際に手に取り、お一人おひとりの耳にフィットする最適な仕様と形状を導き出します。
ご注文書内容、性能と補聴器ケースの大きさを確認します。
小指の先ほどの補聴器ケースに、職人の技で米粒大の部品を複数配置していきます。

Step03 途中経過のご確認

性能と補聴器ケースの大きさを確認し、関西補聴器センターのスタッフあるいは製造メーカーのモデリング担当者から連絡をする場合があります。
品質検査は、ご注文内容や様々な基準・規格に照らして測定・検査・出荷前ごとに各工程で全数検査を行います。

Step04 完成

製造メーカーより関西補聴器センターが細かい説明を受けた上で、お客様に心を込めてお渡しいたします。